さまざまな種類のホイールに関する日々の修理作業レポートを掲載していきます。

Artisan's WORKS 38 [ベントレー]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

今回はまたまたベントレー新型コンチネンタルGTのホイールでは御座いますが、修理ではなく仕様変更です!

こちらがもともとの状態です。
カラーはシルバーで全て塗装されております。
こちらのホイールを『Artisan's WORKS 37』でご紹介させて頂きました、人気の高いオプションホイールのブラック&ポリッシュ仕上げに仕様変更していきます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

まずは、単純にこのまま塗装をするのではなく、
シルバー塗装を全て剥離作業をしてアルミの素地の状態にします。
こうする事により、単純な上塗りをするよりもクオリティ良く仕上がります。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして、天面をポリッシュ仕上げをしていきます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

次に、天面をポリッシュ仕上げをかけたところに全てきっちりとマスキングをしていきブラック塗装をしていきます。
もちろんホイールの内側、外側も全て塗装していきます。
塗装完了後、オーブンでしっかりと焼き付けしていきます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

はい。
マスキングをめくれば仕様変更の出来あがりです!
もちろんここからしっかりクリア塗装し、さらにオーブンで焼き付けして出来上がりです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

完成です!

ちなみに、こちらの作業は通常の修理よりもお時間を頂きますのでご了承下さいませ。
お問い合わせお待ちしております!

Posted by futaba職人

Artisan's WORKS 37 [ベントレー]

画像(178x180)・拡大画像(636x640)

今回は新型コンチネンタルGTのホイール修正です

手間のかかる作業内容なので簡単にご紹介していきます。

2箇所ほど傷があります。

画像(180x167)・拡大画像(613x571)

まずは傷を処理していきます。

画像(180x154)・拡大画像(640x551)

こちらも同様に傷処理

画像(179x180)・拡大画像(638x640)

続いて、

傷があった部分だけでなく全体の輝きを損なわない様に、傷のあった天面を全てバフ研磨をしていきます。

ここからが大変。今回は天面に傷が3箇所あったので右側だけ徹底的にバフ研磨。

画像(180x178)・拡大画像(640x633)

傷処理→バフ研磨まで完成。

徹底的に磨き上げていき本来の光沢を出していきます。

実はバフ研磨はここまででかなり時間掛かってます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

最終の仕上げに全体にクリア塗装をするために、

ブラストにて足付け処理。

画像(180x135)・拡大画像(640x483)

はい、クリア塗装完成。

ここから、専用オーブンで焼き付けをして完成です。

画像(180x117)・拡大画像(640x416)

完成です1

画像(180x118)・拡大画像(640x420)

完成です1

Posted by futaba職人

Artisan's WORKS 36 [ランドローバー]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

レンジローバー イヴォークホイール修正

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

縁石などにヒットし、かなり塗装が削れ、アルミの地まで見えています

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

目立たないように部分ではなく、全体に広げてキズ取り修正をします

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

こちらも部分ではなく、全体の飛び石を修正するため ベースコートを全体に塗布しベイクします

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

完成

純正と同色の荒目のシルバー後、クリヤー塗装にて終了です

Posted by futaba職人

Artisan's WORKS 35 [BMW]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

BMW M4 GTSホイール修正!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

リム近辺のスポークの天面がかなり削れています

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ダイアモンドカットする前に、溶接し全体を足付けします

飛び石、溶接焼け部分に純正色同様のオレンジ系のペイントを施します

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

全面をダイアモンドカット加工を施します

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

オリジナルに近づけるため、切削面をバフ研磨し虹色を消しこみます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

完成!
仕上げに、全体にクリア塗装し、完成!

Posted by futaba職人

Artisan's WORKS 34 [アウディ]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

アウディA8 ホイール修正

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

リムキズがメインですが、ホール部分の飛び石の修正、足付け後、ホイール全面DCF加工を施します。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

DCF加工は、表面が虹色がっかているのが特徴です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

DCF切削跡が残っている状態でバフ研磨、仕上げにクリアー塗装します。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

完成!

切削跡が残っている状態でバフ研磨、仕上げにクリアー塗装されているのが、特徴のホイールになります。

Posted by futaba職人

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

フタバカンパニートップページはこちらから

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 futaba company All rights reserved.